お電話

ホーム > お知らせ > 新型コロナウイルスに関する対応について

新型コロナウイルスに関する対応について

風邪症状(咳、発熱など)がある方の受診について

新型コロナウイルス感染症の拡大が続いております。
厚生労働省からは下記のように、医療機関の相談、受診の目安が示されておりますが、風邪症状(咳、発熱など)の症状がある方は、直接来院される前に、一度、電話にてご相談ください。。
また、発熱が4日程度続いている方などは、当院を受診される前に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(令和2年2月27日現在)

【大阪市保健所】
電話番号:06-6647-0641
FAX:06-6647-1029

※ 土日祝を含めた終日つながります

相談、受診の目安

■ 相談、受診の前に心がけて頂きたいこと
  • ・発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えて下さい。
  • ・発熱等の風症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。

■ 次の症状がある方は、当院を受診される前に、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  • ・風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    特に、高齢者・妊婦・基礎疾患がある方は2日程度続く場合にご相談下さい。

  • 妊婦の方へ

    妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへご相談下さい。

    お子様をお持ちの方へ

    小児については、現時点では重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安通りの対応をお願いします。

    帰国者・接触者相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されます。

    なお、当院では、コロナウイルス感染症の検査はできません。

    一般的なお問い合わせ

    その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

    府民向け相談窓口

    電話番号:06-6944-8197
    FAX:06-6944-7579
    受付時間 9時~18時(土日・祝日も実施)

ページトップへ戻る