お電話

ホーム > お知らせ > 高齢者用肺炎球菌予防接種のお知らせ

高齢者用肺炎球菌予防接種のお知らせ

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

肺炎球菌・接種費用の一部助成について

高齢者の方は肺炎球菌予防接種の費用について一部助成を受けられる可能性があります。

平成28年度につきましては下記の通りです。

【接種期間】平成28年4月1日〜平成29年3月31日

【対象者】 平成28年度に下記の年齢となる市民の方

65歳 昭和26年4月2日生まれから昭和27年4月1日生うまれ
70歳 昭和21年4月2日生まれから昭和22年4月1日生うまれ
75歳 昭和16年4月2日生まれから昭和17年4月1日生うまれ
80歳 昭和11年4月2日生まれから昭和12年4月1日生うまれ
75歳 昭和6年4月2日生まれから昭和7年4月1日生うまれ
90歳 大正15年4月2日生まれから昭和2年4月1日生うまれ
95歳 大正10年4月2日生まれから大正11年4月1日生うまれ
100歳 大正5年4月2日生まれから大正6年4月1日生うまれ

※満60歳〜65歳未満の方のうち心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に自己の日常生活が極度に制限される程度の障がい(身体障がい者手帳1級相当)を有する市民の方

※すでに高齢者用肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライド)の接種を受けたことがある方は対象外となります。

接種費用等について

【接種費用】 4,400円

※生活保護受給者及び市民税非課税世帯の方は接種当日に確認できる書類をご持参いただくと自己負担分が免除になります。

[確認書類(例)]

保護決定通知書、生活保護適用証明書、介護保険料決定通知書(保険料段階が1〜4段階に限る)など

※介護保険料決定通知書を紛失された方につきましては、再発行はできませんので、各区保健福祉センターまでお問い合わせください。

※すでに高齢者用肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライド)の接種を受けたことがある方は対象外となります。

(対象年齢以外:一般8,000円、友の会会員7,000円)

詳しくはこちら

ページトップへ戻る