お電話

ホーム > あいのブログ > 【第10回】中性脂肪の原因、ストレスや睡眠不足にもご用心

【第10回】中性脂肪の原因、ストレスや睡眠不足にもご用心

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスの軽減、睡眠時間も大切

中性脂肪が上がる原因は、飲食や運動不足だけではありません。

食べ物やお酒、運動不足以外にも、ストレスが原因で中性脂肪がたまりやすくなります。

また、ストレスは血糖値や血圧が上がる原因となりますので注意が必要です。

睡眠不足、そして逆に睡眠の過剰でも中性脂肪はあがります。

また、一度肥満になってしまうと、蓄えている脂肪が更に中性脂肪を増やす原因となります。

このように、生活習慣病の予防には、食事や運動以外にも、ストレスを溜めないようにしたり、適切な睡眠をとるようにしましょう。

今シリーズでは、中性脂肪、コレステロールについて予防のためのポイントを解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

生活習慣病は、その名の通り、生活習慣からくる病気です。

逆に言えば、生活習慣を改善することで防げる可能性が高まる病気でもあります。

生活習慣病や禁煙外来のお悩み、ご相談は、大阪市淀川区三国のファミリークリニックあいまでご相談ください。

ファミリークリニックあいは、阪急三国駅、地下鉄東三国駅からも徒歩圏内で運動にもちょうど良い距離にあります。

日々の生活習慣を少しでも改善して、生活習慣病の予防に取り組みましょう。

ページトップへ戻る